先頭に戻る

横向きで寝やすい枕

MENU

※仰向けで寝る方には、お勧めしません!
これは、横向きで寝る方専用の枕です。

YOKONE2
公式サイトはこちら

 

寝坊するほど気持ちいい

「寝坊した」
と聞くと、
「寝れなかったのかな?」
と思ってしまいますが、YOKONE2の場合は違います!

 

「気持ち良すぎて寝過ごしちゃった」
そんな嘘みたいな口コミが多いです。

 

本当に?
なぜ、そんなに気持ちが良いのでしょうか?

 

仰向けは注意!熟睡できていません

まずは、枕の話は置いておいて、寝方の説明からします。

 

実は、仰向け寝は熟睡できません!
気管を潰してしまい、いびきをかきやすい寝方なのです。

仰向けと横向き寝の違い

気管が潰れるため、空気を吸うのが大変になり、息切れしているような状態です。
そんな状態で何時間寝たって、疲れがとれるわけありませんよね。

 

寝姿勢で1番良いのは『仰向け寝』と言われていますが、これは背骨や骨盤が歪まないためです。
背骨や骨盤の歪みを考えなければ、実は、仰向け寝は避けた方が良いのです。

 

横向きで寝ると熟睡しやすい

では、熟睡するためにはどんな寝方が良いのでしょうか?
それは、横向き寝。
気管を潰さないため、空気をラクに吸うことができ、負担がかかりません。
さらに、寝返りしやすいのも特徴です。
寝返りは睡眠に必須!
でも、寝返りする時、脳は起きていると言われています。
だから、なるべくスムーズに、脳が起きている状態を短くすることで睡眠の質を高めることができます。

 

普通の枕は横向きだと寝にくい

枕の値段はピンからキリまで。
数百円の激安枕もあれば、10万円以上するオーダーメイドの高級枕まで様々です。

 

でも、一概に言えるのが、普通の枕は仰向けで寝ることを想定して作られているため、横向き寝には高さが合わずに寝にくいのです。

 

そこで開発されたのが、『YOKONE2』。
横向き寝専用枕です。

 

何が違うのかと言うと、横向きで寝た時に、頭が水平に保たれること。

頭が水平

YOKONE2が頭をしっかり支えてくれるため、肩や首に負担がかかりません。

 

朝起きた時に肩や首が痛い方は、寝ている間に頭の重みで肩や首に負担がかかっています。
そのため熟睡できないし、起きても疲れが残っているように感じるのです。

 

肩や首に負担がかからないYOKONE2なら、熟睡できるし、疲れも残りません♪

3段階に調整できる

高さも3段階で調整でき、ピッタリフィットしますよ。

 

メディアで紹介されました

掲載メディア

「良さそうだな」
と思っても、たかが枕。

 

「お値段18,000円は高過ぎじゃない?」
って、突っ込みたくなりますよね。

 

でもね、TBSのNスタで紹介されたり、新聞や雑誌で特集を組まれると、飛ぶように売れて、そこから口コミで広まって、在庫切れになったこともあるほど人気です。

 

そんな枕が、公式サイト限定キャンペーン中!

 

今なら3つの特典があります!

  1. 洗い替え用枕カバーを1回の注文につき1枚プレゼント
  2. 届いて1週間以内なら、使用後でも返品OK
  3. 2個注文で、3個めを無料プレゼント

さらに、代引き手数料と送料が無料!

 

キャンペーンが終了してしまったり、在庫切れになってしまうこともあり得ます。
気になる方は、まずは1週間試してみてはいかがでしょう?

返品・返金保証
公式サイトはこちら