先頭に戻る

汚れ防止のため、別のカバーも併用しています

MENU

モットンの汚れ防止に

白は汚れが気になります

モットンの付属カバーはベロア調の白いカバーです。
雰囲気も手触りも良いんですが、白ってすぐに汚れそうですよね。
我が家のモットンはダブルサイズなので、カバーをいちいち外して洗うのもメンドクサイし・・・
そこで、手持ちのベッドパッドを敷いて寝ることにしました。

普通のベッドパッド

これなら、汗をかいたり飲み物をこぼしたりして汚しても、ベッドパッドだけ洗濯すれば大丈夫!
お手入れが簡単になりますよ。
専用カバー付きで届いてすぐ寝れる♪【モットン】2万円割引中!

 

モットンのカバーは外して洗えます

ファスナーで外れる

モノグサな私は、大きくて大変なのでやりたくないですが・・・
モットンの白いカバーにはL字にファスナーがついているので、外して手洗いすることもできます。
パッドを敷いても下まで染み込んでしまった場合は、慌てず外して洗いましょう。

 

寝心地に影響はないの?

一緒に凹む

モットンの売りでもある、体圧分散によるフワフワした寝心地ですが、ベッドパッドを使っても全く問題ありませんでした。
ベッドパッドが固いものとか、シャカシャカ音がない素材(ポリエステルなど)だと、もしかしたら気になるかもしれませんが、普通の柔らかさのベッドパッドなら全く問題ありません。
柔らかいタオルシーツ等なら、もっと安心だと思います。
新しく買い直す必要はなく、今まで汚れ防止のために使っていた寝具をそのまま使えますよ。

 

ゴムバンドは工夫が必要かも・・・

ゴムバンドの止め方

私はベッドパッドを止める四隅のゴムバンドはモットンにかけて使っています。

 

私が使っているベッドは、スプリングマットレスとベッドが一体型になっている脚付きマットレスです。
このタイプのベッドだと、ベッドパッドを固定するためのゴムがスプリングの下まで届かなくなります。
無理矢理かけることはできますが、寝返りしてモットンが少し動くだけでゴムが外れてしまいます。
最初は頑張って直していたんですが、2日目で諦めました(´・ω・`)
今のところ、モットンがベッドからずり落ちることはないし、ベッドパッドもモットンに止まっていればずり落ちませんでした。

 

もし、どうしてもベッド本体にベッドパッドを固定したい場合は、100円均一等で幅広ゴムを購入して付け替えると解決できますよ。

朝起きるのがラクに
公式サイトはこちら