先頭に戻る

届いたモットンをさっそく使ってみました

MENU

モットンが届いたので開封しました

「ピンポーン♪」
本日、ヤマト運輸でモットン(ダブルサイズ)が届きました!

梱包

ダンボールのサイズは、ダイニングテーブル用の椅子と大体同じくらいのサイズです。

 

ダブルサイズの重さは約10.7kg。
箱が大きいので、女性の手で運ぶには少し大変です。

 

開封のため、ダンボールについている透明なガムテープをはがそうとしたのですが、粘着力が意外と強い(ーー;)

 

仕方ないので、ハサミでプチッとテープに穴を開けると、その部分から割けるように、スーッと開きました!

 

刃物を使うと中身にキズがつかないか心配だったのですが、蓋の部分が2重になっていたので大丈夫でした。

開封

 

ただ、ここからが大変!

 

ダンボールに隙間なく、モットンの化粧箱が…(゜o゜)

化粧箱

 

取っ手を引いてもダメ(引きちぎれそう)。
底を開けて押しても重い・・・

 

仕方ない!えいっ!

化粧箱取り出し

ダンボールを解体して取り出しました。

 

化粧箱を開けてみると、マットレスと保証書、取扱説明書、パンフレット、ゴムバンド2本、乾燥剤が入っていました。

化粧箱の中身

ゴムバンドの説明はなかったんですが、たぶん、モットンを束ねる用だと思います。
乾燥剤は使わないので、捨ててOKです。

 

ロールケーキみたいに丸まったマットレス。

丸まったマットレス

白いベロア風のカバーがかかっていました。
ダブルサイズのモットンにカバーをかけるのは大変そうだな〜と思っていたので、ラッキー♪

 

モットンをベッドに敷いてみました

ビニールカバーを外し、無印のスプリングベッドの上に敷いてみると・・・
何だか、ペッちゃんこ?

ビニールのままベッドに敷く

それもそのはず。
届いたままの状態では、ビニール袋で圧縮されています。
真空パックみたいな感じです。

 

ビニールを外すと、とたんにふんわり!

ビニールを外した厚さ

でも、あれ?8cm?
確か、モットンの公式サイトでは厚さ10cmって書かれていた気がしたんだけど・・・?

 

数時間して測り直してみると、厚さが9.5cmになっていました。

夜測り直した厚さ

もしかしたら、倉庫からずっと圧縮されてたため、高反発と言えどもすぐには完全に戻らないのかもしれません。

 

でも、時間が経てば完全に元通りの厚さになるので心配要りません。

 

高反発を実感

私にとって、初めての高反発マットレス。
どんな使用感なのか、とりあえず、左手に体重を乗せて、思いっきり押してみました。

 

凹むことは凹むんですが、すごく強い力で押し返されます。

手で押す

低反発マットレスとの違いは、手の形がつかないところですね。
まるでトランポリンみたいに、圧のかかった部分を中心にして緩やかに凹みました。

 

試しに我が家で1番思い鍋(ハート型のルクルーゼ 重さ3.2kg)を置いてみましたが、ほとんど凹みません。

重い鍋を置く

恐るべし!140Nの反発力!

 

ウレタンのニオイが少しあります

私は、鼻が利きます。
「何のニオイだろう?」と言う話になれば、100発100中で当たるくらい(*‘ω‘ *)

 

鼻が敏感だと気になるのが、『新しいニオイ』。
家具とかは、1日陰干ししてから使う派です。

 

さて、モットンのニオイですが無臭ではありません。
ウレタンのニオイが、かすかにします。

 

部屋を5時間くらい閉め切っていたら、部屋に入った時にニオイを感じるくらいの強さはありました。

 

ただ、我慢できないほどではないな〜と言うのが私の感想です。
証拠に、ニオイがするまま、すでに2時間ほど爆睡してしまいました・・・(*´з`)

 

くしゃみや咳も出なかったし、ホルムアルデヒド等、身体に有害な化学物質は含まれていないそうなので、「新しいニオイは今のうちだけ」と割り切れば全く問題ないと思います。

 

朝起きるのがラクに
高反発マットレス【モットン】