先頭に戻る

モットンはスプリングベッドの上でも使えます

MENU

快適な寝心地を求めてモットンを購入

モットンを敷いたら、以前から使っているスプリングベッドが、より快適な寝心地になりました(*´▽`*)

ベッドの様子

私は、無印良品で6年前に購入した脚付きマットレスを使っています。
ポケットコイルのではなく、普通のスプリングのマットレスです。

 

今のベッドのまま、もっと快適な寝心地にしたい!
と言うわけで、購入したのがモットンです。

 

スプリングベッドとモットンの違いは…?

固さ

反発力は高いけど

モットンの方が柔らかく感じました。
購入前は、スプリングベッドよりモットンの方が固そうなイメージがありました。
でも、実際に寝てみると、モットンはお尻や肩、頭など、重みがある部分は身体の形に合わせて凹むため、意外と柔らかいです。
「反発力が高い=寝心地が固い」と言うのは間違った認識でした。

 

寝心地

ちょっと揺れます

起きている状態で寝返りした時、モットンが弾むのを感じがして、最初は酔いそうになりました(´・ω・`)
スプリングベッドの上にモットンを敷いているから仕方ないんですけどね。
ユラユラしているハンモックみたいな感じです。
これで本当に寝れるのか…?心配しましたが、入眠に問題なし!
寝ている間に寝返りをうつために目が覚めることもありませんでした。
揺れも3日程で慣れました。
揺りかご・ハンモック・バスや電車の振動など、揺れで眠たくなることを考えると、ユラユラ揺れることはデメリットではないと思いました。

 

床から高くなります

10cmアップ

モットンの厚みが約10cmあるため、当然、床からの高さは+10cm高くなります。
ベッドから落ちる習慣がある方、小さいお子さんと寝る方は、注意が必要です。

 

スプリングマットレスを捨てる必要はありません

スプリングベッドの上に、モットンを敷いてもモットンの寝心地の良さは体感できます!
私はスプリングベッドの上にモットンを敷けなかったら、スプリングマットレスを捨て、木のフレームの上にモットンを敷くつもりで買いました。
でも、その必要はありませんでした。
10cm高さが上がってしまった分、ベッドが大きく見えて部屋に圧迫感は出ましたが、それ以外に不便はありません。
モットンとスプリングベッドと別々で寝ることもできるため、「友達が泊りに来た時の予備マットにもなるな〜」とも考えています。
ベッドのように大きな家具を捨てるのは重労働なので、つい、買い換えを躊躇してしまいますが、モットンなら買い足すだけで寝心地が良くなり、捨てる手間がありません。
もし、今のスプリングベッドの寝心地を改善したいのであれば、ぜひモットンを検討してみて下さい。
90日間の返金保証がついているので、その期間内に不安が解決しなかった場合、モットンを返品するだけで済みますよ。

朝起きるのがラクに
公式サイトはこちら