先頭に戻る

公式サイトならモットンがお試しできます

MENU

2万円OFFでどこより安く買える♪
しかも、90日間お試しOK!

朝起きるのがラクに
公式サイトはこちら

 

損したくない!だから公式サイトがお勧め

通販を苦手とする理由No.1は、「実際に見てみないとわからない」ってことですよね。

 

1000円前後なら、失敗しても「まぁ、いいか」と、諦めが付きますが、1万円を超えると失敗したら悔しい(ノД`)・゜・。

 

そこで役に立つのが、返金保証期間
商品到着後に返品できるサービスです。

 

通常の通販だと、8日以内の返品を求められることが多いですよね。
しかも、未開封の場合に限る。
これじゃぁ、買った商品が本当に欲しい物か、わかりません!!

 

ですが、モットンの場合は、返金保証期間は90日
しかも、寝てOK!
汚れてもOK!
本体とカバー、保証書の3点さえ捨てずに保存してあれば、到着後90日お試ししてから返品することができます。

 

一つだけ注意することがあります。
実は、このサービス、公式サイトから買った人限定です!
楽天やAmazon等で購入した場合は対象外になってしまうので、モットンをお試しする場合は必ず公式サイトへ注文して下さい!

公式サイトはこちら

 

箱は保存するべき?

箱はなくてもOK

化粧品やコスメの返金保証の場合、容器の返品を求められることがあります。
使い切ってしまった場合は、空容器を保管する手間がありますが、転売を防ぐ目的もあるので仕方ないですね。

 

モットンはと言うと、箱は不要です。
箱を捨ててしまったとしても、返品は受け付けてもらえます。

 

そもそも、モットンは中身(マットレス)を返品するので、空き箱が手元に残っても何にもなりません。
だから、メーカー側にとって、転売されるリスクがありません。

 

また、モットンは圧縮した状態で箱に詰められて届くので、箱を保存しておいても収納することはできません。

 

附属品は返品するべき?

附属品もなくてOK

2016年のリニューアル品には、モットンを畳んで収納する時に使える焦げ茶色のゴムバンドが付いて来ました。

 

普段、敷きっぱなしの場合、ゴムバンドを使う機会がないので無くしてしまう場合もあると思います。
ゴムバンドがあると、モットンをコンパクトに畳んで止めることができて、返送時も便利なのですが、ゴムバンドは返品の時に必須にななっていません。
万が一ゴムバンドを紛失してしまっても大丈夫です。

 

保証書を紛失してしまったら・・・

保証書はなくしちゃダメ

これ、絶対にやってはいけないことです!
保証書を紛失してしまった場合、お試し期間中でも返品することができません。
再発行もされませんので、絶対に無くさないで下さい!!

 

我が家では、保証書と取扱説明書を保管する場所を決めています。
冷蔵庫からドライヤーまで、大小関係なく、買った商品の保証書と取扱説明書は必ずそこに保管します。
こうしておくと、いざ壊れた時に慌てずに済むんです。
100円均一の書類ボックスなどを使うと、スッキリ整理できますよ。

 

お試し期間の過ごし方

90日お試しキャンペーン

モットンが届いたら、まずは寝る場所に敷いて下さい。
圧縮して輸送されているため、完全に膨らむのには数時間かかります。

 

その後、毎晩寝て下さい。
最初の1〜3日は、かえって腰が痛くなったり、慣れない方もいるようですが、1週間くらいすると寝心地が良く感じるようになります。

 

2週間たったら、モットンを壁に立てかけて風通しして下さい。
長期にわたって良い状態で使い続けるためには、お手入れが必須です。
お手入れが面倒と言う理由でも返品できるので、実際に何年も使い続けることを想定して、やるべきことは習慣にしましょう。

 

お試し期間の90日が経ったら、そのまま使い続けるか、返品するかを決めましょう。

 

モットンがお試し期間を設けている理由

プロ集団のこだわり

「全ての方に合うマットレスはない」
毎月ミーティングを重ね、より良いマットレス開発を務めているMottonJapanですが、それでも、『万人にピッタリはありえない』と言うのが結論のようです。

 

モットンは3種類の反発力に調整されていますが、既製品であり、オーダーメイドではありません。
これぞ、プロの意見ですね。

 

だからこそ、お得なお試し制度を採用し、合う人のみに商品が届くく仕組みになっています。
そして、合わない人の負担は極力減らしています。

 

「長く使える良いものを慎重に選びたい」と言う方こそ、モットンのお試しキャンペーンを利用して下さい!

朝起きるのがラクに
公式サイトはこちら