先頭に戻る

モットンは3つに折り畳みして収納できる

MENU

マットレスって、嵩張りそうって思っていました。
でも、モットンは3つに折り畳みもできるので、押し入れに収納できます!

 

折り畳んだモットン
90日返金保証付き!モットン公式サイトはこちら

 

モットンの厚さは10cm

押入れ

モットンは、約10cmの厚みがあります。
そして、綿の敷布団と違い、へたらないのでぺちゃんこになりにくいため、いつまで経っても嵩張ります。

 

これは、収納できないかも・・・
心配になりますが、大丈夫です!

 

普通の敷布団と同様、折り畳みができるので、スペースさえ確保しておけば、押し入れやクローゼットに仕舞うこともできますよ。

 

2つ折りまたは3つ折り

折り畳んだ布団

モットンを畳む時は、2つ折りまたは3つ折りにして下さい。

 

2つ折りなら、そのままパタンと折るだけで、モットンの重みで落ち着きますが、3つ折りの場合は折っただけでは跳ね返ってしまいます。
3つ折りにしたい場合は、上に400g以上の重しを置くと落ち着きます。

 

重しについては、難しく考えずに「かけ布団を上に置いておけば大丈夫」と覚えておいてください。
夏、軽いタオルケットしか使わない場合のみ、上に置くものに注意しましょう。

 

圧縮しても大丈夫?

疑問を感じる主婦

押入れの中をスッキリさせるために圧縮袋に入れてぺちゃんこにしてしまいたい・・・と思いますよね。

 

モットンをペタンコにしてしまっても大丈夫なのでしょうか?

 

モットンは、ビニール袋に入れられて、ダンボールに入って届きます。
この状態はほぼ圧縮されている状態と同じです。

 

また、圧力をかけてウレタンフォームの耐性試験も行われています。

 

これらのことから、圧縮には強いと考えられますが、圧縮袋の中で長期保存するのはやめた方が良いでしょう。
なぜなら、モットンのウレタンフォームは、水分で変性してしまう危険があるからです。

 

湿気の多い押し入れの中、ビニール袋に入れっぱなしでは、素材が傷んでしまう危険もあります。

 

上から布団を置いても大丈夫!

ポイントを教える主婦

圧縮袋は避けたいけど、上から他の布団などを置くのは大丈夫です!
そのくらいの重さでは、ヘタレません!

 

モットンを2枚以上押入れに入れたい場合は、重ねて入れると落ち着きが悪いので、敷布団とセットにして重ねることをおすすめします。