先頭に戻る

慢性的な腰痛を改善するには?病院でも治らなかった腰痛を改善する方法

MENU

腰痛は一時的な対策では治らない

通院しても治らない

何十年も慢性的な腰痛に悩まれている方は、整体院、整形外科などの治療を受けても腰痛が治らない方が多いです。
様々な治療を試し一時的な効果はあれど、根本の解決にはつながっていないのではないでしょうか。

 

腰の構造に問題がある、ヘルニアが出ているから腰痛になるというのは間違っています
病院で精密な検査をすると体の構造に問題があるようなことを言われます。
しかし、ヘルニアが出ていても腰痛にならない方がたくさんいらっしゃるのも事実です。

 

一時的な痛みへの対処

薬・湿布

ストレッチやヨガ、湿布など、一時的な痛みをとることは対処療法といい、施術後の効果を実感しやすいです。
しかし一時的であり、根本的な慢性的な痛みの解消にはならないです。
大事なイベントが明日あり、腰痛を軽減したいという場合などに一時的な効果と割り切って対処をするのは良い対策です。
しかし、お金も時間もかかりますよね・・・。

 

腰痛の根本原因を改善していく

腰痛の原因は?

体質を改善するのが腰痛改善の近道です。
病院などの治療でも治らない場合は、以下の3点に原因があります。

  • ストレス
  • 姿勢をの問題
  • 体重が重い

 

腰痛はストレスが原因の場合が多い

仕事のストレス

対人関係でのストレスや、嫌なイベントがあると、筋肉が緊張して血行が悪くなりより腰痛がひどくなります。
受けるストレスが大きいと腰痛以外にも、健康を害したり、ウツになったりと百害あって一利なしです。
医学的にもストレスと腰痛は大きな関係があると言われており、慢性的な腰痛に悩まされている方の一番の原因はストレスである研究者もいます。

 

普段ストレスを感じていることは何でしょうか?
またストレスを感じると腰痛がひどなりますでしょうか?

 

もしストレスによる腰痛悪化を実感しているのであれば、どのようなことがストレスかを洗い出し、ストレスを取り除くよう改善していきましょう。

 

サラリーマンでマネージメントを任せられるようになると、より一層ストレスが発生しやすくなります。
職場での配置転換を申し出たり、可能であれば転職や独立することも視野にいれるのも選択肢の1つとして考えてみてはいかがでしょうか。
会社に奴隷のようにこき使われる人生、収入が減っても健康でストレスがなく幸せに生きられる人生、どちらが魅力的でしょうか?

 

姿勢を改善する

猫背を治す

猫背の方は、頭が前気味になり腰への負担が大きいので、猫背を治す用にしましょう。
猫背の場合、無意識に頭が前のめりになっており腰の筋肉が緊張した状態になります。

 

デスクワークが多い方は、イスの上におく姿勢を強制するクッションなどを購入するのがお勧めです。
また、歩くときの姿勢を直す方法を記載します。

1.壁に背をつけてまっすぐ立ちます。
2.猫背の方は頭が壁から前に来ているので、顎を引いて壁にくっつけます。
3.お腹が壁にくっついていない方は、お腹をひっこめるようにして壁に背中をくっつけます。

 

背骨がピンと伸びた状態になるので、その姿勢を頭に叩き込み、歩くときに思い出しなが姿勢を正して歩くように気を付けます。
歯ブラシをする時になどに壁に寄りかかって姿勢をまっすぐにする感覚を体で覚えさせましょう。

 

眠りたくても眠れない場合

寝ている時の

腰痛がひどい方には、なかなか眠れないという方も多いです。
背骨がまっすぐになる高反発マットレスのモットンは、お勧めです。
腰の痛みが軽減され、寝つきがよくなります。
返金保証もあるので万が一体に合わない時は、返金してもらいましょう。

 

マットレスともう1つ寝るのに大事な要素としては、体を疲れさせることです。
眠れないという方は、ウォーキングなどをして体を意図的に疲れさせるようにしましょう。
特にデスクワークや家で仕事をされている方は、頭は使いますが体は使っていないことがあります。

 

体重が重い方はダイエットする

体重が重いと負担がかかる

標準体重よりも重い方は、ダイエットにも取り組みましょう。
体重が重いとそれだけ腰への負担が増します。
接骨院での施術や湿布での対応は一時的には痛みは和らぎますが、根本的な腰痛の原因解消にはなりません。

 

腰痛と向き合う

日常生活で

ストレスの軽減、姿勢を直す、ダイエットをするの3つを気を付ければ、病院に通っても治らなかった腰痛が軽減されるのを実感出来ます。
また日常生活で腰への負担になっていないかを常に念頭におき、いたわることを意識すればさらに効果的です。
腰痛も日常生活の悪い部分が蓄積された結果なので、少しずつ改善して腰痛を治していきましょう。