先頭に戻る

モットンは敬老の日プレゼントにもお勧め

MENU

「腰が痛い」と言っていたら、モットンを贈ってみよう

歳をとると、多くの方が悩み始めるのが腰の痛み。
病院に行くと大量の薬を出され、毎週通わなくてはならないのが面倒で、ガマンしている方もいます。

 

もし、おじいちゃん・おばあちゃんが「ガマンしてるかも・・・」と思ったら、敬老の日のプレゼントにモットンを送ってみてはいかがでしょうか?
94.2%の方が満足し、「朝起きるのがラクになった」と口コミが絶えないモットンなら、きっと喜んでもらえますよ。

朝起きるのがラクに
公式サイトはこちら

 

プレゼントにもらって嬉しいのは?

花のアレンジ

1位、花
2位、洋服・装飾品
3位、食品・お酒

金額の相場は3,000〜5,000円でした。

 

お花は「普段貰わないから特別でお祝いされている感じがする」と言う理由で人気でした。

 

洋服や装飾品は、「普段から着用できるものが嬉しい」と言う方と「お出かけ用のオシャレな物をもらうとウキウキする」と言う方がいました。
食べ物やお花と違い、いつまでも大切にできる点でも好評でした。

 

食品や食べ物は、「もらって困らない」「みんなで食べれる」と言った理由で無難なプレゼントと言えますね。
おじいちゃん・おばあちゃんの好みをしっかり把握して選ぶと、より喜んでもらえることでしょう。

 

プレゼントにもらって困るのは?

困る老夫婦

・趣味が合わない物
・すでに持っている物
・賞味期限が短い食品

「プレゼントは嬉しい。でも、使い道が・・・」と言うことですね。
洋服や装飾品は、おじいちゃん・おばあちゃんの好みを把握していないと失敗する確率が高いので要注意!

 

物を大切にするタイプの方は、「似たようなものを貰うともったいない」と思ってしまうそうです。
困ったら商品券にした方が、好きな物を買ってもらえて良いかもしれません。

 

賞味期限が近い食べ物は、二人暮らしだと急いで食べなくてはならない場合もあるので、送る量や保存方法に注意しましょう。(小さい冷蔵庫しかないのに、大量の冷蔵品や冷凍品は困る場合があります。)
食べ物なら、『一緒に食事に行く』と言うプレゼントも喜ばれますよ。
皆で揃って写真を撮ったり、手紙を送ったりしたら、思い出に残るプレゼントになりますね。

 

健康グッズはもらって嬉しい?

プレゼント

「おじいちゃん、おばあちゃん、長生きしてね」
そんな手紙を送った記憶はありませんか?

 

敬老の日は、老人を敬い、長生きをお祝いする日です。
そうなると、健康グッズを送るのも手ですね。
実際に、家電量販店等では敬老の日に向けてマッサージグッズなどのキャンペーンが行われたりしています。

 

でも、マッサージグッズも人によっては好みが分かれます。
「痛い」と感じる人もいれば、「気持ちいい」と感じる人もいるし、サイズによっては「大きくて邪魔になる」と言うデメリットもあります。
それに、使い方が難しいと、だんだん使わなくなってしまいますよね・・・

 

健康グッズもプレゼント品として人気ではありますが、好みや使い方を調べてから贈らないと失敗してしまう可能性があります。

 

寝具をプレゼントしてみる

布団

意外と喜ばれるのが寝具です。
理由は、「買い換えのタイミングを逃しやすいから」です。

 

実は、寝具にも寿命があるのですが、寿命を超えて使用している方が非常に多いです。
「10年以上同じ枕と布団で寝ている」なんて人もいるのではないでしょうか?

 

歳をとると、
・寝つきが悪くなる
・夜中に起きてしまう
・朝早くに目覚めてしまう
・身体が痛い
・起き上がるのがツライ

など、睡眠に関する悩みが増えて来ます。

 

これらを解決し、ぐっすり眠って毎日元気に過ごしてもらうためにも、寝具のプレゼントはお勧めです。