先頭に戻る

モットンを返品できない場合があります!

MENU

質問

以下の中で、モットンを返品できないのはどんな時でしょうか?

 

1、汚してしまった時
2、凹みができてしまった時
3、到着後110日以上過ぎてしまった時

 

答えは、『到着後110日以上過ぎてしまった時』です。

 

モットンは、商品到着後90日間のお試し期間があり、その後14日の返品期間内に手続きをできれば、どんな理由でも返品できます。
つまり、90+14=104日以内に返品完了できれば、購入代金は全額返金されます。

 

汚れてしまったり、寝跡がついてしまったり(ほとんどありえませんが)、気になる使用感が出てしまっても大丈夫!
モットンでは、今まで返品申込みを断ったことがないとのこと。
90日間使ってみて、「もう要らない」と感じたら、迷わず返品申込みをして下さい!

 

朝起きるのがラクに
高反発マットレス【モットン】

 

モットンを返品できない!?

注意

気をつけたいことがあります。

 

返品には、本体・カバー・保証書が必要です。
どれか一つでも欠けると返品対応ができません。

 

特に保証書は再発行できないので、間違えて捨てないように注意しましょう!

 

いらない場合、人に譲っても大丈夫?

家族

中には「3日ほど寝てみたけど、いつもの布団の方が好きかも」と感じる方もいます。

 

こんな時、すぐに返品したいかもしれませんが、モットンは90日を過ぎないと返品できません。
そのまま部屋の片隅に保管してもいいですが、家族や友人に試してもらってはいかがでしょう。

 

モットンは男女年齢に関係なく使えるマットレスです。
医療機器でもないので、注文者以外が使っても問題ありません。

 

ただし、注意したいのが返品に関することです。
モットン到着90日後に返品を希望する場合、注文者がマットレスを受け取って返品手続きを行った方がスムーズだと思います。

 

返品依頼フォームを入力する時に、返金する銀行口座を指定する必要があります。
譲った人との間でお金のトラブルが起きないように注意しましょう。

 

返品されたモットンはどうなる?

考える少女

全て廃棄になります。

 

お試し期間の使用中に汚してしまっても、次に誰かが使うわけではないので、安心して下さい。

 

また、返品されたものが届くことはないので、注文する側としても安心ですね。

 

返品しないでオークションで売ってもいい?

パソコンを見て困る女性

返品したら、全部廃棄するのはもったいないような気がしますね。
そこで、自分でリサイクルできないか考える人もいることでしょう。

 

不用品を高く売る方法として真っ先に思い浮かぶのがオークションですね。
今のところ、オークション転売は禁止されていませんが、やめておきましょう。

 

モットンは折りたたんでも大きな荷物になりますので、送料が高くなる可能性があります。
また、思わぬトラブルに巻き込まれる危険もあります。

 

「損したくない」と思うのであれば、公式サイトの返品保証を活用した方が安全でラクですよ。

 

全額返金保証は公式サイトだけ!モットンはこちら